ワールドファースト (WorldFirst)さんの香港オフィスにお伺いしました

ワールドファーストさんの香港オフィスにお伺いしました

2017-03-15

いつもややこしいお願いをしたり、日本ネット輸出入協会でもコラムを書いていただいたりとお世話になっている、WorldFirst (ワールドファースト)さん。

もちろんコンプライアンスの範囲内ですが、無理な要望も可能な限りご提案していただけるので本当にありがたいです。
いま現在も、とてもややこしい案件をお願いしているところです(汗)。

ちょうど香港にプライベートで用事があったので、香港のオフィスにご挨拶にお伺いしました。
30階にあるオフィスからの眺めは素晴らしいです。

WorldFirst (ワールドファースト)は、米国、中国、カナダ、英国での国際受取口座を開設してくれる会社です。

昨今活況な越境ECのセミナーに行くと、とんでもないことを話ししている講師の方もいます。
「アメリカアマゾンの売上を受取るためには、アメリカの銀行口座が必要なので、アメリカに行って銀行口座開設しなくてはいけません。これはまだまだ越境ECの高いハードルのひとつです」

これは本当にあった話です。
講師の方が誰かは知りませんが、多分「貿易」での実績がある会社の代表の方なのでしょう。

越境ECはインターネットを使って海外販売するビジネスです。
その実績は皆無なのではと思って聞いていました。

受取り口座は、WorldFirst (ワールドファースト)やペイオニア社が用意してくれます。

アカウント開設もネット上で完結します。
越境ECの決済手段に関してはハードルはほぼ皆無です。

口座開設も維持費も無料です。
自分の管理の銀行口座への為替決済手数料だけ発生します。
この手数料も1%~2%です。詳しくはこちらをご覧ください。

香港でお話を伺っていると、スタッフの方も増やされているとのことで、これからもドンドン大きくなっていかれます。
それだけアカウント数が増え、大きな金額が毎日送金されているのしょう。

2004年からのすでに歴史ある会社ですが、やはりサービス面が充実していなければ業績は伸びないと実感しました。
スタッフのみなさん有能なのは間違いないですが、みなさんとても明るく親切でした。

日本ではブラック企業の話題が持ち上がること多いですが、この会社は真っ白です(笑)。

お話させていただく中で、いろんなご提案もしていただきましたし、サービスの充実・拡充に力を入れておられることもよくわかりました。

越境ECしているわたしたち個人や中小企業にとって、WorldFirst (ワールドファースト)さんのような会社のサービスは本当にありがたいものです。

弊社など小さな取引先ですが、多分大口もリテールも同じ対応してくれる会社だと思います。
1ユーザーとして、これからの新たなサービスや展開がとても楽しみです。

これから越境ECをはじめられる方は、簡単に便利にお使いいただけるサービスですし、本当にサポートも万全です。
安心してご利用いただければと思います。



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME